ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【香港】香港でも『進撃の巨人』が大人気! 超大型巨人のコスプレまで!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日ガジェット通信は香港の『ani-com』という巨大イベントに取材に行ってきた。世界中のアニメや漫画、キャラクター商品などが集結するオタク向けのイベントである。日本のイベントと同じく多数のコスプレイヤーがおり日本人のコスプレイヤー顔負けのこだわりな衣装を着ている。そんな『ani-com』で人気のアニメはやっぱり『進撃の巨人』であった。香港では日本に数週間遅れて放送されており、絶大な人気を誇っている。

香港では『進撃的巨人』というタイトルになっており、ロゴもそれっぽい。さて、そんな『進撃の巨人』が香港でどれほどの人気なのか。若者に「今好きなアニメは?」と聞くと口をそろえて「進撃の巨人!」と言う。それくらいに盛り上がっているようだ。

『ani-com』会場でも『進撃の巨人』グッズが多数売られており、シャツやステッカーなど若者が買いあさっていた。

そしてコスプレイヤーの中にはなんと『進撃の巨人』の登場人物および超大型巨人のコスプレがいたのである。それだけでなく立体機動装置などの小道具まで自作しており、なかなかの凝りようである。

超大型巨人のコスプレの人に衣装はどうしたのかと聞くと「作ったのではなく買いました(要約)」とのこと。立体機動装置は自作したという。キャラクターの個性もでており日本のコスプレイベントでも通じそうである。

ほかにも『千本桜』や『けいおん!』などの人気キャラクターがいたがそれは別途紹介。




※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP