ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目の中に入れても痛くないほどカワイイ!?日本初、ハローキティがカラコンとコラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰からも愛されるキティちゃんが、ついにカラーコンタクトレンズになった!?

DESTINY INTERNATIONAL(デスティニーインターナショナル)が展開するカラーコンタクトレンズブランド「Fall in Eyez(フォーリンアイズ)」と、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」がコラボレーション。日本では初となるハローキティデザインのカラコンレンズ「Hello Kitty Violet(ハローキティバイオレット)」(度なし)が登場した。

第2弾となる今回は、なんと!淡いパープルのレンズの中に、キティちゃんの顔とハートがいっぱい並んだカラコン!!1セット(2枚組) 5800円。

フォーリンアイズは、2005年に誕生したカラコンブランド。カラコンはこれまで「雑貨」扱いで、品質について国の基準が設けられていなかったため、安価で粗悪なカラコンが市場で販売され、失明にもつながる目の障害が発生していた。こうした状況を受け、薬事法が改正され、2009年11月4日より、カラコン(度なし)も「高度管理医療機器」に指定された。フォーリンアイズは、日本国内で初めてカラコンの臨床試験をおこない、高度管理医療機器を申請、2011年2月に度なしカラコンとして承認され、2011年10月には、度ありカラコンでも正式に承認されている。

キュートなデザインは、カラコンファンも、ハローキティファンも必見!まずは医療機関に相談することをオススメしたい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP