ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IGZO&フルセグ搭載タブレット「AQUOS PAD SH-08E」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ初のシャープ製タブレット「AQUOS PAD SH-08E」が本日発売されました。「AQUOS PAD SH-08E」の直販価格は82,320円。新規・機種変更時の月々サポート割引は2.415円/月(総額57,960円)で、実質負担金額は1,015円/月(総額24,360円)になります。「AQUOS PAD SH-08E」は、7インチ1,920×1,200(WUXGA)のIGZOパネルとSnapdragon 600 APQ8064 1.7GHzクアッドコアプロセッサを搭載した小型ハイスペックモデル。高感度タッチパネルの特性を生かしたスタイラスペンによるペン入力機能を備えるほか、地デジ放送が高画質で視聴できるフルセグに対応するなど機能面も充実しています。テレビ関連では、ワンセグやNOTTVにも対応しています。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量32GB、Micro SDカードも利用できます。カメラは背面に810万画素の裏面照射型CMOS、前面に210万画素の裏面照射型CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v4.0、NFC(Type-A/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP)、赤外線(IrDA)、FOMAハイスピード(下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)、Xi(下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbps)に対応。バッテリー容量は4.200mAh、本体サイズは190mm×107mm×9.9mm、質量は285g。カラバリはホワイト1色です。Source : ドコモオンラインショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
I-Oデータ、Wi-Fiの混雑状況を可視化する診断用アプリ「Wi-Fi混雑チェッカー」をリリース
Sony Mobile、Xperia Z Ultra(C6802)に「14.1.B.0.471」へのアップデートを提供開始
Dropboxの動画をChromecastにストリーミングするアプリが開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP