ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーザー参加型イベントも開催予定!『niconico』がホラー専門の『呪われたページ』オープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

夏真っ盛りになり、納涼=ホラーの季節ということで、『niconico』では生放送やユーザーが参加できる企画が盛り沢山な『呪われたページ』を2013年8月1日に開設。『ホラー通信』も参加している『ニコニコホラー百物語』をはじめ、AKB48のメンバーとホラー映画を鑑賞する生放送が予定されているほか、ニコニコ本社やニコファーレでは参加型のイベントも開催されることになっています。

 

ホラー特設『呪われたページ』
http://ex.nicovideo.jp/lv666 [リンク]

 

AKB48が登場するのは、2013年8月12日と13日の番組『一緒にホラー映画をみよう!』。12日には宮崎美穂と石田晴香、13日には佐藤すみれと元SDN48の大堀恵が出演し、原田眞人監督の『伝染歌』などが上映されるとのこと。女子の悲鳴を聴きつつ大勢で観るというのも悪くないかも…。

『ニコニコホラー百物語』では、2013年8月15日21時から都内近郊の心霊スポットにて定点観測生中継するという無茶な企画がラインナップ。ユーザーから中継すべき心霊スポットの募集をしているということなので、「ここぞ」という場所を知っているという人は検討を。

また、怪談・都市伝説、心霊写真などをニコニコ静画やブロマガへの投稿企画を実施中。映画『貞子3D2』の上映に合わせた”萌え貞子”のイラストコンテストもあるので、腕に覚えある豪の者はこちらも注目です。

気になるイベントの方ですが、ニコニコ本社の1Fに設置した「怪談ニコニコ供養の館」にて来場したユーザーが怪談を話すという会を2013年8月16日から18日に実施。もちろん生放送されるので、コメントで供養して欲しいとのこと。

そして、2013年8月22日には、作家の岩井志麻子さんや山口敏太郎さんをはじめ、ダイノジ大谷さん、ありがとうぁみさん、ハチミツ二郎さんといったタレントが怪談話を披露するという『怪談供養の城 in ニコファーレ』も開催。700円の参加料を払うとお守りがついているということですが、どこまで効力があるのやら…。希望者は番組URLで方法が告知されるということなのでチェックしてみてください。

 

「怪談供養の城 in ニコファーレ 」ホラー生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv146838385 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP