ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トレンドマイクロ、Kindle Fireタブレット対応の「ウィルスバスター モバイル」をAmazonアプリストアで発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トレンドマイクロは8月1日、同社のAndroid向けセキュリティアプリ「ウイルスバスター モバイル」をAmazonアプリストアでも発売しました。Amazonアプリストア版はKindle Fireタブレットでも利用できます。「ウイルスバスター モバイル」では、インストールしたアプリをスキャンし、不正プログラムをチェックするウイルススキャン機能(インストール時の自動スキャンにも対応)、トレンドマイクロのクラウドセキュリティ技術基盤を利用し、不正プログラム配布サイトやフィッシングサイトなどへのアクセスをブロックするWEBレビュテーション機能やURLフィルタリング機能、ユーザが設定した(ブラックリスト/ホワイトリスト方式)送信元からの電話着信及びSMSをブロックする迷惑電話/SMS防止機能、専用WEBサイトから端末の位置を地図上に表示して追跡したり、遠隔地から操作できないようロックしたり、端末内のデータを削除したりできる盗難・紛失時に役立つ機能を利用できます。盗難・紛失対策では、端末がWi-Fiまたはパケット通信経由でインターネットに繋がらない場合でもロックできるようSMSコマンドもサポートされています。ライセンス価格は、1年ライセンスが2,838円、2年ライセンスが5,219円です。アプリ自体は無料で配布されており、30日間はトライアル版として使用できます。Kindle Fireタブレットの対応機種は、Kindle Fire、Kindle Fire HD、Kindle Fire HD 8.9です。これ以外のAndroid端末でも利用できます。Source : トレンドマイクロAmazonアプリストア



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorolaが新フラッグシップ「Moto X」を正式発表、北・南米で8月下旬より発売
Android 4.3でも動作するMX動画プレイヤー(テスト版)のapkファイル
x86向けAndroid 4.3のテストビルドがAndroid x86プロジェクトで公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP