ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、「AdSense」の公式Androidアプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは7月31日、同社が提供している検索連動型/コンテンツ連動型の広告配信サービス「AdSense」の公式Androidアプリをリリースしました。アプリはAndroid 4.0以上を搭載した端末に対応していますが、今のところタブレットにはインストール不可、Android 4.0以上を搭載したスマートフォンでもインストールできない機種がけっこう多くあります。AdSenseの公式Androidアプリは、AdSenseの各種レポートを閲覧することに特化したものとなっています。トップ画面の「OVERVIEW」では当日と前日の収益、当月と前月の合計収益を閲覧できます。アプリにはスライド型のメニューバーが備えられており、「OVERVIEW」以外のカテゴリでは、そのカテゴリにおける日/週/月の収益をランキング形式で閲覧することができます。「TOP SITE」ではサイト別の収益、「TOP URL CHANNELS」ではURLチャンネル別の収益、「TOP CUSTOM CHANNELS」ではカスタムチャンネル別の収益、「TOP AD UNITS」ではアドユニット別の収益を閲覧できます。このほか、表示する収益額を定期的に更新する機能、AdSenseからのお知らせを通知する機能も搭載されています。「AdSense」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版BlackBerry Messenger(ベータ版)のスクリーンショットが流出
富士通製スマートフォン「F-10D」「F-04E」「F-03E」「T-02D」「101F」がAndroid 4.1.2/4.2.2を搭載してBluetooth SIGの認証を再取得
Motorolaが「Moto X」と連動するChrome拡張機能「Chrome Connect」をChromeウェブストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP