体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

前田敦子、新シングル“タイムマシンなんていらない”はドラマ「山田くんと7人の魔女」主題歌

 

前田敦子のニュー・シングル“タイムマシンなんていらない”が、9月18日にリリースされることがあきらかとなった。

2012年8月にAKB48を卒業した後は主に女優として活動し、映画「クロユリ団地」やTVドラマ「幽かな彼女」などに出演してきた彼女。前作“君は僕だ”以来1年3か月ぶり、通算3枚目のソロ・シングルとなる本作の表題曲は、フジテレビ系で8月10日にスタートする新ドラマ「山田くんと7人の魔女」の主題歌に決定している。週刊少年マガジンで連載中の吉河美希による人気コミックを原作とし、ファッションモデルの西内まりやが主演する学園青春ラヴコメディーを、どのような楽曲で彩ってくれるのか楽しみなところだ。

シングルはDVD付き3種とCDのみ1種の計4タイプが登場。CDは表題曲を含む3曲にそれぞれのオフ・ヴォーカル・ヴァージョンを加えた6トラックで構成され、そのうち1曲はタイプごとに収録曲が異なる。また、DVDには“タイムマシンなんていらない”のPVなどが収められる予定だ。詳細の発表を楽しみにしておこう。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。