ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ファイナルファンタジーXI』の新作が発売決定! 極悪プレイヤー復活宣言

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

おもしろニュースサイト『トレビアンニュース』が情報筋から入手した情報によると、ついに『ファイナルファンタジーXI』(以下、FF11)の新作が発売されることになった。いままで追加パックなどが発売されてきたが、今回発売される『FF11』の新作は、完全なるオリジナルの新作だ。つまり続編とはいえ、追加パックでもバージョン違いでもなく、まったくの新作として楽しめるものになるという。

『FF11』はもともと、『エバークエスト』の影響を強く受けて開発されたゲームシステムで、日本や海外で多くのプレイヤーが冒険をともにしているMMORPG(多人数同時参加タイプオンラインRPG)だ。しかしここ数年、同様のMMORPGである『World of Warcraft』のプレイにいそしむプレイヤーが多く、特に海外のMMORPG業界では『World of Warcraft』のひとり勝ち状態となっている。

ここで『FF11』の新作を発表することがあれば、いままでの『FF11』ファンはもとより、『World of Warcraft』のプレイヤーをも大きく『FF11』の新作に移行させることができるかもしれない。もちろん、それには従来のMMORPGよりも魅力的なゲームシステムを掲げる必要があるのだが、そこはRPGのスクウェア・エニックス。期待して裏切られることはないだろう。

このことについて、『FF11』のベータテストプレイ当時に悪行の限りを尽くしてきた極悪プレイヤー・Y氏にお話を伺ったところ、「こういうゲームはオープン当時がいちばんおもしろい。まだ混とんとしているし、運営も慣れていないからいろいろとおもしろいことができます。私はラムウサーバーの住民だったのですが、物を盗んだり、人をだましたり、変なこと叫んで走りまわったりしてましたね」とのこと。また「続編が出たら、もちろんベータテストから絶対にプレイさせていただきますよ(笑)」とのことで、悪行ができないように、スクウェア・エニックスには徹底したゲームシステムの作りこみをお願いしたいところだ。

<Y氏はこんないやがらせをしていた>
強敵と闘っている最中にアイテムを生成しはじめる
微妙な言い回しでセクハラ発言をして走り回る
信頼を得てからアイテムを見せてくれといい、奪って逃げる
道に迷っている人を強敵がいるもっと奥地に連れていく
 
 
こんなゲームのオドロキ情報や記事もあります
ニンテンドーDSを砂漠に持っていくとアノ現象が発生
ゲームは本体さえ買えば後はすべてフリーウェア
任天堂スペースワールドにおけるゲーム雑誌各社の争奪戦
ゲームキャラのポーズが『ジョジョの奇妙な冒険』のキャラのポーズに酷似
ファイナルファンタジーに関するウワサやクチコミはこちら(関心空間)

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。