ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

揚げ物ならエビフライ! 洋食レストランで選びたい太りにくいメニュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


洋食は和食に比べ、基本的にカロリーが高いことは予想できます。ひとりなら洋食を食ばないという選択もできますが、友だちに誘われたりデートで彼が予約してくれたりと断れない場合も多いはず。
脂肪はつけたくないけど、友だちや彼との時間も楽しみたい…! そこで今回は、『太らない食べ方100の正解』(主婦の友社)から、洋食レストランで選びたいメニューを3つご紹介しますね。
1. トマトベースのシチュー

「シチューが食べたいときは、野菜がたくさん入ったトマトベースのシチューをメニューからさがしましょう」

シチューは、身体が温まってホッとする料理のひとつです。野菜を多く食べるため満足感も得られます。温野菜は胃に優しく、便秘解消にも効果があります。カロリーを気にせず食べるのにピッタリの料理です。
2. 白身魚のソテー

「メインは、白身魚のソテーやロールキャベツが比較的低カロリーです」

『株式会社ネットピコ』のHPでは、

「魚の中でも低カロリーなのは舌平目、エビ、アナゴ、カサゴ、高カロリーなのはムツ、カツオなど」

とあります。鮭は脂質の代謝を助けるビタミンB12が豊富なので、鮭のソテーやムニエルもいいでしょう。ロールキャベツは、トマトベースを選ぶとさらにカロリーが低くなります。
3. バーニャカウダ

「前菜は、カポナータやバーニャカウダが野菜がたっぷりとれて低カロリーです。ただし、バーニャカウダはソースのカロリーが高いので、つけすぎに注意」

歯ごたえがしっかりある野菜は満腹中枢を刺激してくれるので、その後の料理を食べ過ぎる心配もなくなります。多くの野菜を一緒に食べられるカポナータは、前菜だけでも満足できそうです。
おつきあいで外食が多くなるのは、精神的にもお財布的にもダイエット的にも辛いです。なるべくなら避けたい洋食ですが、仕方がないときには低カロリーなものを選べるといいですね。
この本は見開き1ページが100個詰まっていて、あなたの知りたいポイントを探すのが簡単です。外食の問題だけでなく、料理するときの注意点や太らないおやつも載っています。おいしく低カロリーな生活を助けてくれる1冊ですよ☆
Greeting Card image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
「1日3食+おやつ」のダイエット!? 太らないおやつの選び方
二の腕ぷよぷよにサヨウナラ! 通勤中にも実践できる「小指ダイエット」
カロリーゼロは余計太る!? 本当は怖い「人工甘味料」の話

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP