ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スキャン撮影台になる名刺ボックス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日々業務で増え続ける名刺。今どきは「あいうえお順」や「取引先ごと」に整理せず、スキャンしてデジタルデータ化し、そのままクラウドサービスに放り込んでおくのがトレンド。これならパソコンやスマホから、職場でも出先でも好きな時に名刺を参照できますからね。

【画像や図表を見る】

しかし、便利ではあってもそのスキャンはそれなりに面倒です。ドキュメントスキャナなど専用品が職場にあるならまだしも、個人で名刺をデータ化するとなると、スマホでちまちまと撮影するほかありません。幸いにも名刺をスキャンするアプリは有料・無料でたくさん出ているものの、名刺を撮影しようとすると、自分が影になったり、ピンボケや手ブレをして、意外とうまくいかないものです。

そこで使ってみたいのが、カール事務器の『スマデポ(Smadepot)』。1000枚までの名刺を収納する整理ボックスですが、天板に特徴があります。

ここにピンボケや手ブレもなく綺麗に撮影できるよう、ちょうど良い角度に固定できるiPhone(iPhone5まで対応)と名刺のスタンドが用意されているのです。いわば名刺の撮影スタジオ。

無料の名刺管理アプリとして「Eight」が推奨されていますが、これなら撮影した名刺を人力でオペレーターがデジタルデータ化してくれるうえ、グループ分けも簡単。パソコンやタブレットからでもアクセス可能です。

もっとも名刺データのデータ化やクラウドの利用は企業ごとにルールがあるので、スマデポ導入の前にまずは確認を。
(熊山 准)
(R25編集部)

スキャン撮影台になる名刺ボックスはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
『ONで役立つグッズ!』一覧
名刺の葉が生える情報の止まり木
360度カメラで会議をすべて録画
転職先へデータ持ち出し厳重化!?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。