ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「Moto X」はNano SIMを採用、SIMカードトレイの写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Motorolaの次期フラッグシップ「Moto X」の新たな写真が流出しました。今度は「Moto X」に使用されているというSIMカードトレイです。写真は香港のWEBサイトで公開されていたもので、写真のSIMカードトレイはNano SIM規格のものらしい。Nano SIMはMicro SIMよりも一回り小さいタイプのもので、iPhone 5で採用されています。先日発表されたDroid新モデル「Droid Ultra」「Droid Maxx」「Droid Mini」がNano SIMを採用していることから、「Moto X」でNano SIMを採用することに驚きはありませんが、機種変更時にはSIMカードの交換などが必要になりそうです。写真のような形のSIMカードトレイはバックカバー取り外し不可の端末で採用されているので、「Moto X」もバックカバー・バッテリーは取り外し不可とみられます。Source : GSMInsider



(juggly.cn)記事関連リンク
Tegra 4を搭載したAndroidベースのポータブルゲーム機「NVIDIA SHIELD」の販売と予約者への発送が開始
SamsungがExynos 5 Octa搭載のGalaxy S 4に、特定のベンチマークアプリでCPU/GPUの性能をアップさせる仕組みを導入しているという疑惑が浮上(更新:Samsungがコメントを発表)
PantechがLTE-Advanced対応スマートフォン「Vega LTE-A」を8月5日に韓国で発表するらしい、5.6インチフルHD・Snapdragon 800・背面トラックパッドを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。