ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カルト的な人気を誇る漫画『鬼切丸』が舞台化 高崎翔太や『惡の華』植田慎一郎など出演

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


楠桂原作の漫画『鬼切丸』が8月3日から8月11日にかけて吉祥寺シアターにて舞台上演される。『鬼切丸』は、“鬼切丸”という唯一鬼の肉を断つことの出来る刀を持ち、鬼の屍から産まれたという名前の無い少年が、すべての鬼を斬り殺せば人間になれると信じて同族である鬼を斬り続ける伝奇ホラーアクション。1992年から2001年まで『少年サンデー超増刊号』で連載されカルト的な人気を誇り、コミックスは少年サンデーコミックスより全20巻が発売されている人気作だ。

舞台化にあたって、アクションや剣舞などが多く取り入れられ、演劇ならではのダイナミックさとスピード感、そして役者の持つナイーブな感情表現によって何度でも観たくなるような舞台に仕上がっている。演じるのは高崎翔太、中村龍介らの若手人気俳優や、『惡の華』で主人公春日高男役を演じた植田慎一郎など、魅力的な役者が揃っている。脚本・演出は、劇団ASSH主宰のまつだ壱岱が務める。

公演に関する詳しい情報やチケットについてのお問い合わせなどは公式サイトまで。

タンバリンプロデューサーズ第12回公演 舞台『鬼切丸』

あらすじ
人にあって人にあらず
鬼にあって鬼にあらず

同族殺しを運命とした少年をめぐる
人間と鬼との物語

90年代カルト的人気を誇った漫画の初舞台化!
今夏、ASSHのまつだ壱岱の作演にて、色艶やかに堂々上演…―!!

■日時
8月3日(土)~11日(日)
@吉祥寺シアター

(原作)楠桂『鬼切丸』(小学館刊)
(脚本・演出)まつだ壱岱(ASSH)

■出演
高崎翔太、中村龍介、佃井皆美、
西村ミツアキ、林野健志、紅葉美緒、
本川翔太、山崎大輝、田中稔彦、新田健太、
六本木康弘、下園愛弓、植田慎一郎、
祁答院雄貴、角島美緒、宮林大輔、
森めぐみ(キャラメルボックス)、
橋本顕、中村裕香里<Wキャスト>、
椙山聡美、長島琢磨、鵜飼主水(ASSH)、
小柳東子、小川あゆ、安藤彩華(ASSH)、
幸島司、青木たかひろ(ASSH)、桑田裕介、
いわいのふ健、宮本佳那子<Wキャスト>、緑川睦

■公演スケジュール
8月03日(土) 19:00◎
8月04日(日) 13:00●/18:00●★
8月05日(月) 19:00●★
8月06日(火) 19:00◎★
8月07日(水) 14:00◎★/19:00●
8月08日(木) 14:00●★/19:00●
8月09日(金) 19:00●★
8月10日(土) 13:00◎/18:00◎★
8月11日(日) 12:00◎/16:00◎
◎…宮本佳那子さん出演回
●…中村裕香里さん出演回
★…キャスト出演によるアフタートークイベントを予定しております。

■チケット発売予定
【全席指定】
S席(特典付き)…6,500円※サイン入りブロマイド付き
A席…前売 5,000円/当日 5,500円
学割(A席/こりっちチケットのみ取り扱い)…4,000円※
バルコニー席…前売り 前売り 4,000円/当日 4,500円

■チケット好評発売中!!

詳しくは公式HPにて
http://www.tambourine.co.jp/onikirimaru/


「舞台 鬼切丸」 PV
http://youtu.be/slZ1hJ5IHdM[リンク]

(C)楠桂/小学館 (C)TAMBOURNE PRODUCERS

カテゴリー : エンタメ タグ :
srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP