ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.3に対応したGAppsパッケージが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「CyanogenMod」などの一部のカスタムROMでGoogleサービスを利用するにはGAppsパッケージをROM本体とは別にインストールする必要がありますが、先週リリースされたAndroid 4.3に対応したGAppsパッケージがリリースされたので紹介します。GAppsパッケージは様々な方が各自で作成しているケースがあるので、紹介するリンク以外で配布されているものを使っても構わないと思います。この記事で紹介するのは必要最小限のものを揃えたGAppsパッケージです。下記のリンク先で配布されているGAppsパッケージには、次のものが含まれています。 Googleサービスフレームワーク(Googleサービスが正しく動作スルために必要になるもの) Gmail フェイスアンロック Photo Shere付きカメラアプリ Google Now Google Playストア Googleキーボード導入方法はカスタムリカバリのZIPフラッシュメニューより、ROM本体の後にインストールします。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
新型Nexus 7のオーストラリアでの発売時期は9月上旬らしい
ソフトバンク、パソコンやタブレットからS!メールを送受信できる「S!メール(MMS)どこでもアクセス」を8月29日より提供開始
日本HP、Androidを搭載した「Slate7」、「SlateBook10 x2」、「Slate 21」の国内発売を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP