ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Rockchip、2014年にCortex-A12とMali-T624を内蔵したSoC「RK32xxシリーズ」を投入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の半導体メーカー Rockchipが、タブレット・スマートTV用の新SoCとして「RK32xxシリーズ」の開発を計画していることが公開された同社のスライド資料より判明しました。RockchipのSoCの中では、28nm HK/MGプロセスを採用したCortex-A9ベースの「RK31xxシリーズ」が現行最新版となります。今回の「RK32xx」は公開された資料によると、28nm HK/MGプロセスを採用したCortex-A12ベースのクアッドコアプロセッサで、2014年Q2頃に出荷が開始される予定です。主な仕様は以下のとおり。 28nm HK/MGプロセス CPUはCortex-A12クアッドコア、CPUは最大1.8GHz駆動 GPUはARM Mali-T624(第2世代”Midgard”、4コア)、OpenGL ES1.1/2.0/Halti、Open VG1.1、OpenCL、Directx11をサポート 2D描画のための専用プロセッサを内蔵 メモリインタフェースはデュアルチャネルDDR3、DDR3L、LPDDR2、LPDDR3に対応 サポート解像度は最大3,840 x 2,160(4K) カメラのサポート画素数は、プライマリが1,300万画素 マルチフォーマットの4K動画デコードに対応 H.264/VP8/MVCフォーマットの1080pエンコードに対応Source : CNX-Soft



(juggly.cn)記事関連リンク
魅族(Meizu)の次期フラッグシップ「Meizu MX3」の設計図の一部が流出、ディスプレイサイズは5.06インチ1,800 x 1,080ピクセル
NTTドコモ、「ARROWS NX F-06E」、「MEDIAS U N-02E」、「N-02E ONE PIECE」にソフトウェアアップデートを提供開始
ASUS、Padfone Infinityの改良版「ASUS T004」を開発中、プロセッサをSnapdragon 800に改装?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP