ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インターネット・AHSの2社から発売されているボーカロイド【Mac対応発表】5人のキャラクターがMac対応へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日、VOCALOIDのMac対応、クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている初音ミクなどの歌声ライブラリーのMac対応が発表され大きな話題を集めましたが、それに合わせて、ボーカロイド歌声ライブラリーを発売しているインターネットとAHSの2社からMac対応の発表されました。

まず、インターネットから発売されている歌声ライブラリーの中からは、『Megpoid』、『がくっぽいど』、『Lily』、そして『CUL』のV3がそれぞれMac対応されます。Windows版を購入している人に向けてMac版の無償ダウンロードを提供するものになっており、そのためにはユーザー登録を行う必要があるとのこと。まだ、行っていない人は早めに済ませておこう。使用できるのはWindows版、Mac版のいずれか一方だけになります。

AHSから発売されている歌声ライブラリーに関しては、同じくV3対応している『結月ゆかり』のMac版対応が発表されています。こちらも登録ユーザーの人に無償ダウンロードで提供する形になるので、希望する人は登録を忘れないでおこう!

どちらも提供されるのは歌声ライブラリーだけなので、Macで使うためには『VOCALOID Editor for Cubase』と『Cubase 7』、または 『Cubase Artist 7』が必要です。そこは注意しておきましょう。

また“1st PLACE”から発売されている『IA』に関しては現在検討中とのことです。

IAのMac対応に関しまして多数お問い合わせをいただいておりますが、現在検討中になっております。明確にお答えできず申し訳ございませんが、近日中にお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

「IA PROJECT ・@IA_Project」2013年07月27日『Twitter』
https://twitter.com/IA_Project/

Macでも使える歌声ライブラリーが増えることで、MacユーザーのボカロPがどんどん増えたら嬉しいですね!

>>株式会社インターネット – プレス
http://www.ssw.co.jp/press/archive/20130725/index.html

>>VOCALOIDがついにMacでも使えるように!『VOCALOID Editor for Cubase NEO』が発売決定!
http://vocaloguide.com/archives/10288

カテゴリー : エンタメ タグ :
日刊VOCALOIDガイドの記事一覧をみる ▶

記者:

ボーカロイド関連の総合情報サイトです。

ウェブサイト: http://vocaloguide.com/

TwitterID: vocaloguide

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP