ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黒板手描きの「進撃の巨人」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

単行本累計部数2000万部を突破した大人気マンガ『進撃の巨人』。巨人と戦うシーンが印象的な作品で、放映されているテレビアニメのオープニングムービーに関しては、ユーザーがアレンジを加えた動画や再現動画が多数登場している。そんななか、ひときわ完成度の高い“黒板にチョークで手書きした作品”がニコニコ動画に投稿され、話題になっている。

【画像や図表を見る】

黒板絵のコマ撮りで再現されたオープニングムービーは、7月20日に動画サイト「ニコニコ動画」にアップされ、25日までに60万回超の再生回数。「ニコニコ動画」の総合ランキングでも22日~24日まで1位を獲得した。

動画は、中国の高校3年生が放課後にコツコツ描きつづけ、1カ月を費やして完成させたという。髪の毛や旗の描写、アクションなどが細かく再現されており、プロのアニメーター顔負けの描写力だ。動画には、作者の労力を絶賛するコメントが殺到。

Twitter上でも、

「めっちゃすごい! うますぎやろ…」
「いいセンスだ。作画兵団候補生ですね」
「国を超えた進撃愛!すばらしいね!!」
「黒板にチョークで動画描くっていったいどうやったんだ!アニメーターは前後の動画を交互にめくりながら動きを付けていくんだけど、黒板じゃできない!」

と驚きの声が続々と寄せられている。

『進撃の巨人』に関しては、この動画のほかにも巨人と戦うシーンを写真で再現する「進撃の巨人ごっこ」も話題に。『進撃の巨人』のブームはおおいに盛り上がっている状況だ。
(R25編集部)

黒板手描きの「進撃の巨人」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
名作映画が60秒の線画アニメに
実写版『進撃の巨人』撮影中の噂 ツイッターで拡散
お洒落アニメ服をリアルに再現!
「コンセプトルーム」に予約殺到!
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。