ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

回胴王に俺はなる!! スロット愛を競う全国大会『第1回 日本回胴王決定戦』開催決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


知力、運、パチスロへの愛、そのすべてが問われる大会『第1回 日本回胴王決定戦』が開催される。全国4都市で行われる予選を勝ち抜いて、見事頂点の座に輝いた者には豪華商品が与えられ、大会の模様は『ニコニコ生放送』にて完全生中継されるようだ。

大会スケジュール

東京、名古屋、大阪、福岡の4都市でまずは予選が行われる。大会の日程は

【予選】
2013年
8月17日(土) 名古屋:ポートメッセなごや 第3展示館
8月18日(日) 大阪:梅田クリスタルホール
8月24日(土) 東京:ベルサール渋谷ガーデン
8月25日(日) 福岡:福岡ファッションビル7F 多目的ホール

【準決勝】
8月31日(土) 東京:プリズムホール(東京ドームシティ内)

【決勝】
9月1日(日) 東京:プリズムホール(東京ドームシティ内)

応募期間:2013年7月29日(月)~8月16日(金)
※大阪・名古屋地区は8月9日(金)まで
※応募多数の場合は抽選になります

応募資格:18 歳以上の方ならどなたでもご参加頂けます
※高校生は除く
※イベント当日の年齢が18歳以上である方のみがご応募することができます
※ご応募にあたっては、専用応募ページにて住所、氏名、連絡先を記入いただくことが必須事項となります

応募ページ:第1回 日本回胴王決定戦 公式サイト
http://www.slot-king.jp/

回胴王までの道程


数百人、数千人規模のパチスロ大会と言われてもあまりピンとこないと思うので、どうすれば回胴王になれるのかを確認してみよう。

まず予選は4択方式の筆記試験と競技(3時間/各自休憩可/台移動不可)で参加者600人中通過者48人と、非常に狭き門となっている。

そして、その48名で準決勝、競技(5時間/途中一斉休憩あり/台移動可)を行い、6名にまで絞り込む。

最後に決勝は競技(10時間/途中一斉休憩あり/台移動可)で初代回胴王を決定する。

誰でも簡単に参加できる

この規模の大会では出場者にタレントや、スロットライターなどだけで構成されて一般人が参加できないことも多々あるが、今大会に関しては18歳以上であれば誰でも参加できる。また、大会会場では競技に参加しない人も楽しめる各種イベントも用意されるようだ。気軽に参加して欲しい。ただ、『ニコニコ生放送』での中継があるので、カメラに写りたくない人はマスクやサングラスなどの対処をおすすめする。

ちなみに、スロットライター ミラクル忍野こと忍野ぺぺ(筆者)と、有名格闘ゲーマーでもあり、タレントの“総師範KSK”は参戦が決定している。会場で見かけたらぜひ声をかけて欲しい。

画像:第1回 日本回胴王決定戦 公式ホームページより引用
http://www.slot-king.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
忍野 ペペの記事一覧をみる ▶

記者:

ゲーム、スロット関係で記事を書かせていただいております。生放送があればそちらも手伝ったりしてます。むしろ最近はそっちがメインです。何卒よろしくお願い致します。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co131376

TwitterID: oshinopepe

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP