ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おしゃれ家具レンタルサービス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

賃貸アパートやマンションに住んでいると、引っ越しのことを考えて高価な家具は購入しにくいもの。しかし、せっかくなら、女子を呼べるおしゃれな部屋にしたいし、自分好みの家具を並べたい…。そんな願望を叶えてくれるのが、家具のレンタルサービスだ。

【画像や図表を見る】

実際にどのような流れになっているのか。家具レンタルサービスを行うインテリアショップ「スタイリクス」を運営する、フォー・ディー・コーポレーション代表の小幡毅さんに話を伺った。レンタルでも新品の商品を提供する、業界では数少ないショップだ。

「“スタイリクス”の場合、ソファからベッド、デスクチェアまで、約7万点の家具がレンタル可能。テイストも、モダンやアジアンなど豊富に取りそろえています。また、部屋のコーディネートサービスも無料で提供しているので、家具選びに自信がない人にも安心してご利用いただけます。3Dシミュレーションを利用して、イメージや要望を詳しくお聞きしながら家具を配置していくので、お部屋に合ったものを選べますよ」

インテリアコーディネーターは女性が多く、女子目線の意見が聞けるのも男子にはうれしいポイントだ。気になる料金システムはどうなっているのだろう?

「まずは商品総額の30%を申込金としてお支払いいただき、その後、商品総額の約3%をレンタル料として月々お支払いただきます。最低利用期間の2年間が過ぎれば、返却時に申込金と同額をキャッシュバックします」

ざっくりいえば、(購入すると)総額20万円相当の家具が、月々6000円ほどでレンタル可能になる。
仮に2年間レンタルすると、レンタル料は総額で約14万4000円。2年くらいのサイクルで、いろいろなテイストの部屋に模様替えしたい人には、使い勝手の良いシステムといえるだろう。

ただ、気になるのはレンタル期間中に、家具を汚したり傷つけてしまうリスク。その場合は、どうなるのか?

「日常生活でつくような、細かい傷や汚れについては問題ありません。大きな破損や汚れでも、レンタル商品総額の3%を保証金としてお支払いいただく“あんしん保証”にあらかじめ加入していただければ、大丈夫です」

注文してからすべての家具がそろうまでは約2~3週間。レンタルしたまま、引っ越しも可能だという。

他にも、「かして!どっとこむ」や「レンタるん」など、家具レンタルサービスは数多い。うまく利用して、いつでも女子を呼べるハイセンスな部屋を目指してみる?

(辻村 文/HEW)
(R25編集部)

おしゃれ家具レンタルサービスはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
カスタマーサポート推進企業増加中
スマホクーポン1週間おトク生活
女子ウケのいいLINEスタンプは?
スマホの暇つぶし コスパ最強は?
「使いこなせるスマホ」の選び方

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。