ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 10がAndroid 4.3へのアップデートでフラウンホーファーのバーチャルサラウンドに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今朝発表されたNexus 7(2013)に標準で組み込まれているフラウンホーファーのバーチャルサラウンド技術「フラウンホーファーCingo」がNexus 10にもソフトウェアアップデートで提供されることが、フラウンホーファーIISより発表されました。フラウンホーファーCingoは、ヘッドホンやステレオ スピーカーで高品質なステレオ・バーチャルサラウンドを実現するソフトウェア機能で、Nexus 7(2013)ではステレオスピーカーによるステレオサウンドと5.1chのバーチャルサラウンドで動画や音楽を視聴することができます。バーチャルサラウンドは内蔵スピーカーやヘッドホンに加えて、HDMI出力でも機能するとのことです。Nexus 10では本日配信開始予定のAndroid 4.3(JWR66V)へのアップデートでフラウンホーファーCingoに対応します。機能はシステム全体で動作するものではないらしく、設定メニューにON/OFFトグル等は組み込まれていません。今のところはGoogle Playムービーアプリで利用可能です。Source : Fraunhofer



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.3ベースのCyanogenModは「CyanogenMod 10.2」として提供される
Android版「Amazon Cloud Drive Photos」が動画のアップロード/ダウンロードに対応
Google Playストアアプリの最新バージョン「4.2.9」が配信中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP