ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモなど、IEEE802.11acによる公衆無線LANサービスのトライアルを8月下旬より東京メトロ表参道駅の駅チカ商業施設で実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月25日、東京メトロ表参道駅の駅チカ商業施設「Echika表参道」にて、IEEE802.11acによる公衆無線LANサービスのトライアルを8月下旬~2014年3月末まで実施すると発表しました。IEEE802.11acは現行のIEEE802.11nの後継として仕様の策定が進められている5GHz帯の電波を利用した無線LAN規格で、規格上の最大スループットは6.93Gbpsとなります。トライアルサービスでは、Echika表参道のフードコート「Marche de Metro」や食のトレンドゾーン「ESPACE APPÉTIT」付近に3つのアクセスポイントが設置される予定で、(Draft)IEEE802.11acに対応したスマートフォン、タブレット、PCを利用して高速なワイヤレスインターネットを利用することができます。スマートフォン・タブレットでは最大433Mbps、PC等では最大1.3Gbpsの通信となります。IEEE802.11acのトライアルサービスは「doocmo Wi-Fi」と「MANTA」のユーザー向けに提供され、「docomo Wi-Fi」ユーザーはIEEE802.11ac対応のスマートフォン・タブレット(Galaxy S 4やSH-06Eなどの2013年夏モデルが数機種対応しています)。「MANTA」ユーザーは専用アプリ「MANTA」をIEEE802.11ac対応機器にインストールすることで利用できます。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.3ベースのCyanogenModは「CyanogenMod 10.2」として提供される
Android版「Amazon Cloud Drive Photos」が動画のアップロード/ダウンロードに対応
Google Playストアアプリの最新バージョン「4.2.9」が配信中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP