ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「羽海野チカ」の世界観が一番くじに初登場! ウミノクマはもちろん限定デザインがキュートで使える

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「ハチミツとクローバー」や現在ヤングアニマルで連載中の「3月のライオン」など人気漫画を次々と生み出している漫画家“羽海野チカ”。漫画の内容はもちろん、彼女の描く柔らかなタッチのキャラクターや世界観もとても魅力的で、アニメ「東のエデン」のキャラクター原案も担当しました。

そんな人気作家 羽海野チカ先生の世界観がそのまま形になった『一番くじ 羽海野チカの部屋 ~3月のライオン~』が9月27日(金)より展開されます。
先生の生み出すキャラクターたちをモチーフとした「羽海野チカの部屋」をテーマに、A賞には、羽海野先生ご本人のイメージキャラクター「ウミノクマ」のぬいぐみが登場。その他、羽海野先生による描きおろしイラストを使用したノートブックや、ファンにはおなじみの先生の愛猫「ブンちゃん」のぬいぐるみなど、羽海野作品の世界観を凝縮した商品ラインナップとなっています。
さらに、ダブルチャンスキャンペーンは、羽海野先生直筆サインと当選者の名前が入ったレアアイテムが登場します!


●A賞 ウミノクマぬいぐるみ(全1種)
羽海野チカ先生のイメージキャラクター「ウミノクマ」の約30cmという大きなぬいぐるみ。おなじみのベレー帽に前掛けをしています。かわいらしいピンクのチークもポイントです。


●B賞 デザインプレート(全1種)
ファンの間ではおなじみ、羽海野チカ先生の愛猫「ブンちゃん」をデザインした陶器プレートです。先生一押しデザイン。


●C賞 ノートブック(全2種)
雰囲気の異なる2種類のA5サイズのノートブック。1冊は、羽海野作品らしくやさしい水色をベースに、『3月のライオン』の世界観をデザイン。もう1冊は、白地にビビットな配色で、羽海野チカ先生が“一番くじ”のために描きおろしたマトリョーシカが並んでいるキュートなデザインです。


●D賞 ガーゼタオル(全3種)
少し懐かしさを感じる、やさしい風合いのガーゼタオル。羽海野チカ先生の愛猫「ブンちゃん」、『3月のライオン』に登場するぬいぐるみの「リスポッケ先生」、川本家の末っ子「モモ」がそれぞれ描かれています。


●E賞 アクセサリーチャームズ(全4種)
「ウミノクマ」や「ブンちゃん」に加えて、『3月のライオン』にちらりと登場する、小さいけれども羽海野作品の世界観を創りだすキャラクター達が、立体的なチャームになりました。画像の他にも金平糖やタコさんウインナーなど可愛い2コセットで4種類のラインナップ。


●ラストワン賞 ブンちゃんぬいぐるみ(全1種)
ファンの間ではおなじみの、羽海野チカ先生の愛猫「ブンちゃん」が、約25cmのぬいぐるみで登場です。最後のくじを引くとその場でもらえます。

●ダブルチャンスキャンペーン 羽海野チカ先生直筆サイン入りノートブック
C賞マトリョーシカイラストカット入りのノートに、羽海野チカ先生の直筆サインと、なんと当選者のお名前が入ったこのくじだけの特別なノートブックです。10名様に当たります。

羽海野先生ファンは絶対見逃せない今回の一番くじ。発売は9月ですが、7月24日より、このくじの発売を記念して限定デザインのアクセサリーチャームが当たるキャンペーンも実施します。ぜひチェックしてみてくださいね。
『一番くじ 羽海野チカの部屋 ~3月のライオン~』は書店にて取り扱い予定です。

■バンプレナビ会員限定『一番くじ はじめましてキャンペーン』実施
「一番くじ 羽海野チカの部屋 ~3月のライオン~」の発売を記念し、バンプレナビ会員に登録し、
キャンペーンにご応募いただいた方の中から抽選で100名様に、限定生産『アクセサリーチャームズ 一番くじ はじめましてver.』をプレゼント! このキャンペーンでしか手に入らない100個限定アイテムです。
実施期間: 2013年7月24日(水)~2013年10月11日(金)
※携帯限定のキャンペーンとなります。(既存会員の方もご応募いただけます。)
携帯:http://bpnavi.jp/t/umino-02
[携帯からはコチラ]

『一番くじ 羽海野チカの部屋 ~3月のライオン~』価格:1回600円(税込)
2013年9月27日より数量限定で書店にて順次展開。(お取り扱いのない店舗、発売時期の異なる店舗もございます。)※なくなり次第、終了となります。

公式サイト:http://1kuji.bpnavi.jp/umino

(C)羽海野チカ/白泉社

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP