ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Google Playとdマーケットに対応した「らくらくスマートフォンプレミアム F-09E」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月23日、シニア向けスマートフォン“らくらくホン”シリーズの新モデル「らくらくスマートフォンプレミアム F-09E」を発表しました。発売時期は2013年9月下旬~10月上旬です。今回発表された「らくらくスマートフォンプレミアム F-09E」は、今年8月に発売予定の「らくらくスマートフォン2 F-08E」をベースに、Google PlayとNTTドコモのスマートフォン・タブレット向けコンテンツストア「dマーケット」に対応させるなど、対応サービスを拡張したモデル。外装は一部変更されていますが、全体的にはF-08Eに近い感じ。ハードウェアスペックも基本的にはF-08Eと同じ(ROMが8GB→16GBに増加、Wi-Fiテザリングにも対応するなど、一部変更されています)。なお、F-09Eでは月額2,980円・上限500MBの「Xiらくらくパケ・ホーダイ」は契約不可です。契約可能なパケット定額プランは「Xiパケ・ホーダイ ライト」、「Xiパケ・ホーダイ フラット」、「Xiパケ・ホーダイ ダブル」のみ。 OS:Android 4.2(Jelly Bean) サイズ:未定 ディスプレイ:4.3インチ、解像度960×540ピクセル(qHD)、TFT液晶(WhiteMagic)、1,677万色 プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 600 APQ8064T 1.7GHz(クアッドコア) GPU:Adreno 320 メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 16GB 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB) リアカメラ:810万画素、裏面照射型CMOS、AF対応、LEDフラッシュ フロントカメラ:130万画素、裏面照射型CMOS FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps Xi(LTE):下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbps 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v4.0、NFC(FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA、赤外線(IrDA) 外部端子類:- センサー類:- バッテリー:2,100mAh 待受時間:未定(WCDMA)、未定(LTE)、未定(GSM) 通話時間:未定(WCDMA)、未定(GSM) カラー:プレシャスブラック、シルキーホワイト spモード:○ ドコモメール(クラウド):× おサイフケータイ:○(FeliCa) かざしてリンク:○ ワンセグ:○ フルセグ:× モバキャス(NOTTV):× 赤外線通信:○(IrDA) 防水:○(IPX5/IPX8) 防塵:○(IP5X) テザリング:○(最大6台) おくだけ充電:× WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
新型Nexus 7の確からしいハードウェア情報、Snapdragon S4 Pro、2GB RAM、Android 4.3を搭載
Droidシリーズ新モデルで採用された「Motorola X8 Mobile Computing System」とは?
新型Nexus 7を早くもゲットした方がいらっしゃるようです。製品パッケージの写真が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP