ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Moto X」のカメラアプリのスクリーンショットが流出、Quick Capture機能や様々なジェスチャー機能の実装が確認される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaのスマートフォン次期フラッグシップ「Moto X」に搭載されているカメラアプリのスクリーンショットが米国のブログ Android Policeで公開されました。公開されたスクリーンショットから、「Moto X」のカメラアプリのUIデザインや機能の一部を知ることができます。カメラアプリのUIは「Moto X」で刷新された模様です。(RAZR M/RAZR HDに比べて)プレビュー画面上のアイコンが減っており、全体的にシンプルなものになっています。また、スワイプやフリップなどのジェスチャーを活用した機能も多く実装されているようです。以下はスクリーンショットから読み取ったカメラ機能です。 本体を2回反転させるとカメラが起動(Quick Capture機能) 左端から内側にスライドすると設定オプションがパイコントロールのように表示される 右端から内側にスライドするとギャラリーが表示される プレビュー画面の任意の場所をタッチすると撮影。タッチしたまま保持すると連写 プレビュー画面をタッチして上下にドラッグするとズーム(拡大・縮小)できる HDR撮影に対応 動画のスローモーション撮影に対応Source : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
近接オートロック : 近接センサーを活用したスマートフォンの自動ロック/ロック解除アプリ
「Xperia feat.HATSUNE MIKU」の製品パッケージのデザインが公開
Flipboardが雑誌をPCブラウザで閲覧できる機能を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP