ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京マラソンに渋谷のスクランブル交差点が入らなかった理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 新宿にある東京都庁前から出発し、銀座や浅草など東京の名所をめぐり、お台場でゴールする東京マラソン。世界記録も狙う国際大会の側面もあるが、市民ランナーが東京観光を兼ねて出場する大会として定着しつつある。現在のコースに、海外からの観光客にも人気の渋谷・原宿が含まれなかったのはなぜなのか、作家の山藤章一郎氏が、その理由に迫った。

 * * *
 ママチャリで1年間、毎週、走ってコースを決めた偉人氏、〈スポーツ振興局〉の早崎道晴さんが最も思いを深くするのが、銀座4丁目交差点である。

 東京マラソンは7時間で行なわれる。通過したブロックごとに順に封鎖が解除される。だが、銀座は2度通過する設計で、ほぼ5時間閉じられる。

「テレビ映りも考えて見栄えのよい道など、主要道路はほぼ走りました。しかも東京の観光に役立つコース。交通量が多いとバツ。渋谷のスクランブル交差点を入れたかったけど、新宿から渋谷は山と谷。登り下りがきつすぎて断念しました」

 銀座4丁目は避けて通れない。東京のヘソである。だが、日曜日には約10万人の通行人がある。偉人は、交差点が見通せるドトールの窓際に陣取り、日曜日の人の流れをノートに克明に書き込んだ。有楽町からの流れを4丁目ではなく、1丁目に回せないか。商店会と話し合った。

 警視庁とも会合をかさねた。相手はいう。7時間走る? とんでもない。マラソンは2時間何分だろ。返す。誰もが参加できる市民マラソンです。7時間は要るのです。やがて熱意が伝わる。相手がアイディアを出す。

 地下鉄の上を利用するのはどうか。これなら道路を封鎖しても、下で歩けて人の流れはつながる。だが銀座は、いちばん昔に敷かれた銀座線が通っていて通路が狭い。人があふれて、惨事の起きる危険もある。それなら有楽町線側に流せないか。

 東京マラソンのコースはこうして、銀座4丁目交差点を中心に、結果的に大部分が地下鉄の路線をなぞるかたちになった。

 だが、大きな問題が残った。道路が封鎖されれば、数千の会社、店にお客が近づけない。

「東京のまんなかでマラソン? 店の前を封鎖する? 嘘ですよね、という反応でした」

 殊にホテル、デパートが強硬に反対に立った。警備、車の出入り係、宿泊係、宴会担当から、それぞれ入れ替わり立ち替わり、説明を求められる。デパートの各テナント、学校、結婚式場も説得しなければならない。2月、入試の時期である。

 偉人は「ひたすら、東京の観光とスポーツ振興のためですと頭を下げつづけ」た。それでも納得を得られない。

 ママチャリで走ったことが最後になって利いた。この時間帯のこの場所の車の流れ、人の流れはこうです。こっちに逃がすと、300メートル先の駐車場に誘導できます。こうコーンを並べればこう迂回できます。表を封鎖しても、裏通りでなんとか大型バスを切り返せます。この説得と曲折を経てコースは決まった。

 そして、東京がひとつになる日を無事終えるには、膨大な人と知恵とカネがかかった。

 本年度2013年──。
●医師:40人、看護師66人。
●交通規制チラシ配布:305万枚。
●仮設トイレ:スタート地点、コース上、あわせて1014基。
●コーン:2万5000本。
●沿道の観衆:約130万人。
●総事業費:19億4000万円。
●総スタッフ:1万6000人。

※週刊ポスト2013年8月2日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
安田美沙子と一緒にテニス&ランニングの「妄想デート」写真
東京マラソン完走の82歳ランナー 500キロを1週間で走破も
安田美沙子と一緒にジムで汗をかく! そんなデートを妄想撮

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP