ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Rockchip、MiracastとDLNAに対応したテレビアダプタを開発

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国の半導体メーカー Rockchipが、MiracastとDLNAの両方に対応したテレビアダプタを最近披露したそうです。海外サイトのARM Devices.netが伝えています。Rockchipが開発したのは、ARMベースのプロセッサとLinuxベースのOSを搭載し、ワイヤレスディスプレイを実現するMiracast規格とネットワーク家電でよく見られるDLNA規格の両方に対応したHDMIドングル。スティック型の本機をHDMI対応テレビや外部ディスプレイに接続することで、Miracastに対応したスマートフォンやタブレットの画面表示をワイヤレスでテレビに出力シたり、DLNA対応製品の動画・音楽・写真などのマルチメディアコンテンツをワイヤレスでストリーミングすることができます。同社は今年4月に香港で開催されたHong Kong Electronics Fair 2013(HKTDC)において、Miracastに対応したテレビアダプタを展示していました。その後、その製品をDLNAにも対応させたのだそうです。動画の説明員の話によると、このHDMIドングルは$10程度の非常に安い価格帯で提供される見込みとのことです。Source : ARM Devices.net



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android 4.3の新機能をAndroid.comで一時的に公開? ページの内容がAndroid 4.3バージョンに更新されていたらしい
ASUS MeMO Pad HD7(ME173X)開封の儀&ファーストインプレッション
NVIDIA SHILED、米GameStopでは7月25日に発売?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。