ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小泉今日子演じる春子歌唱「あまちゃん」“潮騒のメモリー”がCD化!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

天野春子(小泉今日子) “潮騒のメモリー”ジャケット画像

 

社会現象と言えるほどの盛り上がりを見せているNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌“潮騒のメモリー”が、シングルCDとして7月31日に緊急リリースされることがあきらかとなった。 

 

小泉今日子

 

劇中で小泉今日子が扮する天野春子名義のシングルとして発売される“潮騒のメモリー”は、〈1986年に公開されたアイドル映画「潮騒のメモリー」の大ヒット主題歌〉というコンセプトで作られたオリジナル・ソング。作詞はドラマの脚本を手掛ける宮藤官九郎、作曲は番組の音楽担当である大友良英およびSachiko Mが行ったもので、アイドルを目指していた春子のCDデビューの夢が、〈17歳の天野春子が歌う“潮騒のメモリー”〉として28年の月日を経てかなえられる形となる。

パッケージには表題曲とそのオリジナル・カラオケの2曲を収録。初回限定盤はアナログEP風レトロパッケージの紙ジャケット仕様となり、無くなり次第プラスチックケースの通常盤に切り替わるとのこと。また、“潮騒のメモリー”のプレミアムアナログEP盤のプレゼント応募ハガキが封入される。

★宮藤官九郎監修/選曲のヒット曲集『春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~』2タイトル同時発売についてのニュースはこちらから
★ベイビーレイズが歌う「あまちゃん」挿入歌“暦の上ではディセンバー”のニュースはこちらから
★「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラックのレコ発ライヴ・レポートはこちらから

 

〈天野春子(小泉今日子) “潮騒のメモリー”収録曲〉
1. 潮騒のメモリー
2. 潮騒のメモリー(オリジナル・カラオケ)

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。