ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動物園&水族館 大人の夜イベ4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“定番デートスポット”としておなじみの動物園や水族館。でも、動物や魚を見るだけだし、子ども向けの場所でしょ? なんて思うのは間違い。「実は大人でも楽しめる企画を実施している施設は多いです」と話すのは、『約束しよう、キリンのリンリン』の著者で、動物園ライターの森 由民さん。「人気の大洗水族館&日立市かみね動物園探検ツアー」(8月下旬開催)などのツアーガイドも務める森さんに、この夏におすすめの動物園&水族館を聞いてみた。

【画像や図表を見る】

その1 市川市動植物園
小動物を中心に、希少なスマトラオランウータンなども飼育する動植物園。「夏の目玉企画といえば7月28日~8月11日の期間中の、夕方から20時半まで、動物園に隣接した無料の自然観察園に自生するヘイケボタルを楽しめる『ホタル観賞会』です」と森さん。幻想的な光を放つホタルを見ているうちに、ロマンチックな気分になって、ふたりの距離も縮まるかも!?

その2 横浜市立野毛山動物園
普段見られない夜の動物たちの姿が見られる「ナイトのげやま」は、8月3日~9月1日の土日
9時30分~20時30分(入園は20時まで)に開催される。今年は園内のイルミネーションが加わり、さらにパワーアップしたイベントに。「人気のレッサーパンダも涼しくなるとかわいい仕草を見せてくれますよ。また、期間中各日2回実施する『動物ガイド』では、動物たちの夜の過ごし方などについてお話します」(広報・今村友維子さん)。大人の空間を楽しもう。

その3 よこはま動物園ズーラシア
同じく動物たちの夜の姿を特別公開する「ナイトズーラシア」は、昨年約3万人が訪れた人気の企画。8月3日~9月1日の土日と8月16日(金)の9時30分~20時30分(入園は19時まで)に開催される。「今年はメインテーマを『ズーラシア夏祭り』として内容を一新し、縁日や目の前で恐竜が暴れまわる『恐竜ライブ』、体験型の『ナイトアニマルパフォーマンス』を実施します。涼しい夜間なので動物たちも日中より活発に動きますよ」(広報・降旗美樹さん)。初開催となるナイトズーコンサートやビアガーデンにも注目したい。

その4 アクアマリンふくしま
水族館としては珍しい「金魚の常設展示」を楽しめる。8月10日~13日の16時~18時30分には、大水槽前でオリジナルカクテルを提供する「Bar竜宮城」がオープンする。「閉館時間が延長される時期に、夜の水族館をゆっくり楽しんでいただけるようにと企画しました」(広報・金成美枝さん)。地元のバーがオリジナルで作るカクテルと、魚が泳ぐ幻想的な空間のコラボレーションが大人気。

非日常感が漂う夜の動物園・水族館。久々にデートで訪れてみてはいかが?
(池田園子)
(R25編集部)

動物園&水族館 大人の夜イベ4選はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
恋のチャンスは開放空間にあり?
国内レジャースポット ベスト10
デートで失敗しないレストラン選び
女子のタイプ別 鉄板デートコース
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP