ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈第6回CDショップ大賞〉第一次ノミネートにワンオク、星野、KANA-BOONら

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

全国のCDショップ店員の投票によって選ばれる〈第6回CDショップ大賞2014〉の第一次ノミネート作品が発表された。

〈行かなきゃ 会えない 音がある。〉というスローガンのもと、CDショップの現場からより多くの人に届けたい作品を選出するこの賞。メジャー、インディーズを問わず、過去1年間に発売された作品を対象とし、一次と二次の2回におよぶ投票を経て、〈大賞〉やさまざまな賞がアーティストおよびその作品に授与される。

第一次ノミネート作品は、2013年1月1日から6月30日までに発売された邦楽のオリジナル・アルバムを対象に投票を実施。その結果、ONE OK ROCK『人生×僕=』、サカナクション『sakanaction』、黒木渚『黒キ渚』、KANA-BOON『僕がCDを出したら』、星野源『Stranger』、グッドモーニングアメリカ『未来へのスパイラル』、miwa『Delight』、パスピエ『演出家出演』、andymori『宇宙の果てはこの目の前に』、[Champagne]『Me No Do Karate.』の10タイトルが選出された。

前回の〈第5回CDショップ大賞〉では、MAN WITH A MISSIONのセカンド・アルバム『MASH UP THE WORLD』が大賞、きゃりーぱみゅぱみゅのファースト・アルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』が準大賞を獲得したが、今回はどの作品がその栄冠に輝くのか? 第二次ノミネート作品の投票は12月、そして最終投票は2014年1月に行われる予定だ。続報に注目しておこう。

★〈第5回CDショップ大賞〉の結果についてのニュースはこちらから

 

〈第6回CDショップ大賞2014〉第一次ノミネート作品
・ONE OK ROCK 『人生×僕=』
・サカナクション 『sakanaction』
・黒木渚 『黒キ渚』
・KANA-BOON 『僕がCDを出したら』
・星野源 『Stranger』
・グッドモーニングアメリカ 『未来へのスパイラル』
・miwa 『Delight』
・パスピエ 『演出家出演』
・andymori 『宇宙の果てはこの目の前に』
・[Champagne] 『Me No Do Karate.』

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP