ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーミン×スタジオジブリのミュージッククリップがついに公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


テレビコマーシャルなどですでに耳にした人も多いだろうユーミンこと荒井由実の「ひこうき雲」。7月20日に公開されるスタジオジブリ最新作「風立ちぬ」の主題歌として起用され、より多くのファンを呼びそうなこの楽曲のミュージッククリップが完成した。

実は「ひこうき雲」はユーミンがデビューするきっかけとなった曲で、高校生のときにつくったというから驚き!1973年にデビューアルバム「ひこうき雲」が発売されてから40年経った今年、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデュースのもと、砂田麻美氏を監督に迎え入れ、このミュージッククリップが制作された。当時はミュージッククリップそのものがメジャーではなく、ライブ映像以外に「ひこうき雲」の映像が存在していなかったので、これが初めてのミュージッククリップとなる。

撮影がおこなわれたのは三鷹の森ジブリ美術館だが、アーティストの作品で撮影が許されるのは滅多にないことだそう。ユーミンが美術館を訪れたのも初めてだったようで、このユーミン×スタジオジブリのコラボレーションはそれぞれのファンにとって見逃せないものだろう!

「ひこうき雲」をはじめとして、「きっと言える」や「紙ヒコーキ」などを収録した「ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤『ひこうき雲/荒井由実』」のCDとDVDが7月31日から発売される。それに先立って、本日7月17日からショートver.がYouTube(https://www.youtube.com/watch?v=ZI9PF64JTAc)と特設サイト(http://emirecords.jp/yuming/)で公開されているので、そちらもチェックしてみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP