ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTE、中国で“Nubia”ブランド新モデル「Nubia Z5 mini」を発表、4.7インチHDディスプレイ、1.5GHzクアッドコアプロセッサ搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEは7月16日、中国・北京でプレスカンファレンスを開催し、中国市場向けNubiaブランドの新モデル「Nubia Z5 mini」を正式に発表しました。「Nubia Z5 mini」は、ZTEが昨年末に発売したNubiaブランド第1弾スマートフォン「Nubia Z5」の小型モデルとなるAndroidスマートフォン。「Nubiz Z5」と比較して、ディスプレイサイズは5インチから4.7インチに縮小、解像度もフルHDからHDに下がっていますが、プロセッサやメモリ、カメラなどの大半はほぼ同等。また、GSM/WCDMA/CDMA2000/TD-SCDMAに対応するなど、中国の主要キャリア全てのネットワークに対応する設計となっています。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)、ディスプレイは4.7インチ1,280✗720ピクセルのシャープ製液晶、プロセッサは1.5GHz駆動のQualcomm APQ8064クアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に1,300万画素(Sony製CMOS、コニカミノルタ製F2.2レンズ採用)、前面には500万画素のものが搭載されています(88度のワイドアングルレンズ採用)。「Nubia Z5 mini」は本日より中国の一部小売店やNubiaの直販サイトで予約受付中で、今後1週間以内に発売される予定です。カラバリはホワイト、ブルー、ピンク、イエローの4種類。価格は1,888元(約31,000円)Source : PC Home



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungがAndroid 4.2・LTE対応の折りたたみ式スマートフォン“Galaxy Folder”を開発中との噂
「Xperia C S39h」、中国では来週中に発売
NTTドコモ、中断していた「Optimus it L-05D」の最新アップデートを本日10時より再開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP