体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【トレたね】アーバンリサーチがNYのコーヒー店とコラボ アパレルショップのカフェが今アツい! 

「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」や「BEAMS(ビームス)」など、今アパレルショップがカフェを併設するというスタイルが注目を集めているのをご存じだろうか?

「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」堀江店(大阪市西区)もそんなカフェを併設したショップの1つ。このたび、ニューヨーク・ブルックリンのダンボ地区発のコーヒーラボラトリー、「BROOKLYN ROASTING COMPANY(ブルックリン ロースティング カンパニー)」とコラボレーションすることが決まり、普段オープンしているカフェで8月9日~19日の間、同店のコーヒーを楽しむことができる。

「BROOKLYN ROASTING COMPANY」は日本1号店が4月に大阪・北浜にオープンしたばかりで、今関西で最もホットなコーヒーショップとして話題を集めている。フェアトレードを遂行し、レインフォレスト・アライアンス認証を受けたオーガニックのコーヒーとして本場ニューヨークでもトップクラスのコーヒーだ。

ご存知フェアトレードを実施することでコーヒー製造に関わるすべての人への報酬を保障しているが、レインフォレスト・アライアンス認証はあまり聞きなれない人が多いだろう。これは環境保護、社会的公正、経済的競争力という3つの側面から持続可能な農作物の栽培を奨励するもので、農地拡大による環境破壊を防ぎながらも、農園の支援を目指している。

環境を大切にする「BROOKLYN ROASTING COMPANY」のフィロソフィーを理解したら、早速「URBAN RESEARCH」堀江店に足を運んで、ショッピングとともにコーヒーを楽しんでみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。