ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾 HANNspreeが9.7インチAndroidタブレット「HANNSpad SN97T41W」をドイツで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾のAV機器メーカー HANNspreeがドイツで9.7インチ画面の新型Androidタブレット「HANNSpad SN97T41W」を発売しました。「HANNSpad SN97T41W」は、アスペクト比4:3の9.7インチ1.024✗768ピクセル(XGA)の液晶を搭載したJely Beanタブレット(Android 4.1.x)。Cortex-A5ベースのデュアルコアプロセッサと1GBのRAMを搭載するなど、性能的には最低限のスペックと考えられます。価格はVAT込みで€180(約23.000円)程度です。内蔵ストレージの容量は8GB、カメラは背面に200万画素と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v2.1+EDRに対応。3G通信機能はありません。その他、Micro USB端子、Micro SDカードスロット、Mini HDMI出力端子も備えています。バッテリー容量は7,000mAhで、駆動時間は約6時間とされています。本体サイズは241.6mm × 185mm × 10.2mm、質量は655g。Source : Amazon.de



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Googleマップ」をv7.0.1にアップデートすると「ナビ」ショートカットが消える、 「Google Navigation Launcher」をインストールすれば復活
ZTEのTegra 4スマートフォン「U988S」の実物写真
パナソニック、インド市場でAndroidスマートフォン「P11」と「T11」を発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。