ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インド Lava、Tegra 3を搭載したAndroidスマートフォン「Xolo Play」を7月中旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドのスマートフォンメーカー Lava Mobileは今週、同社初のTegraプロセッサ搭載Androidスマートフォン「Xolo Play」を発表しました。「Xolo Play」はインド国内で7月第3週目に発売される予定です。価格は15,999ルピー(約26,000円)。Lavaのスマートフォンラインアップは、IntelプロセッサやMediaTekプロセッサを採用した機種が大半を占めており、NVIDIAプロセッサを採用したのは今回の「Xolo Play」が最初となります。「Xolo Play」では、Tegra 3 1.5GHzクアッドコアプロセッサが採用されています。ディスプレイは4.7インチ1280✗720ピクセルの液晶、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に800万画素と前面に200万画素を搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、GSM/WCDMAに対応しています。SIMカードスロットは1つです。バッテリー容量は2,000mAh。本体サイズは138.4mmx70mmx10.4mm、質量は157g。Source : Flipkart



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、“Xperia Zの後継”を年内に韓国でも発売予定
Sony、写真加工カメラアプリ「FontCam」のAndroid版をリリース
「HTC One mini」のCPU-Z情報が公開、1.4GHz駆動のデュアルコアSnapdragonを搭載、RAM容量は1GB

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP