ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileが新フラッグシップ“Honami”の小型版を開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが、今年9月にも発表される見込みの新フラッグシップ“Honami”の小型版となるスマートフォンの投入を計画していると、海外サイトのVR-Zoneが伝えています。“Honami”はXperia Zのような5インチフルHDディスプレイを搭載した大型モデルで、Snapdragon 800プロセッサや2,000万画素の新カメラを搭載するなど、既存の機種よりもスペックが大幅に向上したことが噂として伝えられています。同サイトの記事に小型版の情報を提供した方のことや、小型版の存在を裏付ける情報は掲載されておらず、現時点で情報の信憑性は低いと言えますが、記事では、小型版は“Honami”の筐体デザインをそのままに全体を小型化した機種で、ディスプレイは4~4.3インチ程度、プロセッサはSnapdragon 800を採用している可能性が高いとされています。Source : VR-Zone



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、写真加工カメラアプリ「FontCam」のAndroid版をリリース
「HTC One mini」のCPU-Z情報が公開、1.4GHz駆動のデュアルコアSnapdragonを搭載、RAM容量は1GB
CyanogenMod、今後のビルドでUSB外付けBluetoothアダプタをサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。