ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桜庭ななみ、主演ドラマで極限状態

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「毎日筋肉痛で。崖とか森とか洞窟とかで走ったり、今まで見たことのないような急な階段を上ったり、マンガ同様撮影も過酷だったんです」

【画像や図表を見る】

桜庭ななみちゃんがこう振り返るのも無理はない。テレビ東京で始まるドラマ『リミット』の物語は、クラスの交流キャンプに向かうバスが崖から転落することから始まる。生き残ったのはななみちゃん演じる今野水希ほか、わずか数名の女子高生ばかり。様々な不運が重なって、救助はなかなか来ない。かくして極限状態のサバイバルが始まるのだ。

「だんだんみんなおかしくなっていっちゃうんですけど、もとは普通の女の子たちなんです。強烈なキャラクターなら演じやすいんですが、“普通さ”をどう演技で出すのかが大変でしたね。ただ、今野は私の中学時代と重なる部分があって。周りに合わせようとする姿がまさにそうだったんです。高校に入ってようやく自分のペースで過ごせるようになったんですけど。気持ちがわかる部分はありましたね」

作品は、極限状態からの少女たちの成長ばかりでなく、サスペンスの要素もたっぷりある。

「登場人物それぞれに違う感情といろんな過去があって、ストーリーが進むにつれてそれがわかって、互いにぶつけ合うんです。また友達が行方不明になったり、謎の事件が起こったり。極限状態のなかで、何が起こるかわからない怖さも作品の魅力だと思います」

撮影はすでにクランクアップ。過酷なロケは体力を付けたばかりではなく、気持ちにも変化を与えたようだ。

「いろんな役を演じたいって気持ちが強くなりました。生き残った子のなかにはいじめられっ子もいたんですが、そういうのもやってみたいし。ただ私、すごく影響されやすいんですよ。ドラマや映画とかを観るとすぐに感化されちゃって、たとえばナースドラマを観て、ナースになりたいと思ったりとか!」
(吉州正行)
(R25編集部)

桜庭ななみ、主演ドラマで極限状態はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
バックナンバーはコチラ!
深田恭子、“初挑戦”の中身!
初主演?秋月三佳の演技力がスゴい
佐々木心音、過激主演映画の中身
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP