ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleのEric Schmidt会長が「Moto X」を持っているところを激写される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleとMotorolaが共同で開発している「Moto X」の写真がまた流出しました。今度は、Googleの会長をEric Schmidt氏が「Moto X」を手に持っているところが激写されました。Schmidt氏が持っているホワイトカラーのスマートフォンが「Moto X」とされています。背面のカメラやLEDフラッシュ、スピーカーの位置が先日流出したバックカバーの写真と一致しているので、ほぼ間違いなく「Moto X」とみられます。ちなみに、「Moto X」では、注文時に16色の中からバックカバーの色を選択できると伝えられています。今回の情報は写真のみで、「Moto」の詳細情報は伝えらられていませんでした。写真を見ると、本体の中央部分が妙に膨らんでいることが分かります。持ちやすさを考慮した設計なのでしょうか。Source : Insider Images



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia SP(C5302/C5303)のPTCRB認証に新ビルドのファームウェア「12.0.A.2.220」が追加
近く発売されると噂の新型Nexusタブレットは“Nexus 8”?
米Verizon版「Moto X」とされるスマートフォンの写真が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP