ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC Oneレッドカラーが台湾で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCは7月12日、同社の地元台湾において、「HTC One」の新色となるレッドカラーを発売しました。HTC Oneのレッドカラーは、現地キャリアの遠傳電信(FET)を通じて販売されています。台湾で発売されたのは現行の「HTC One(32GB)」をベースにカラーリングをレッドに変更したもの。既存のブラックやシルバーとは異なり、前後共にレッドのカラーリング、側面部分はブラックカラーとなっています。HTC Oneのレッドカラーがアジア圏で販売されるのは(たぶん)台湾が最初。現地では21,900台湾ドル(約72,000円)で販売されています。HTC Oneは、4.7インチ1,920✗1,080ピクセルのSuper LCD3、Snapdragon 600 1.7GHzクアッドコア、2GBのRAM、2,300mAhバッテリーを搭載したHTCのハイエンドモデル。約400万画素のUltraPixelカメラ、BoomSoundスピーカー、TV Senseリモコンを搭載。Android 4.1.2(Jelly Bean)+HTC Sense 5という構成で販売されています(Android 4.2.2へのアップデートは提供中です)。Source : Sogi



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung Japan、Galaxy S 4専用「S Viewカバー」を抽選で140名にプレゼントするキャンペーンの応募受付を開始
Samsung、Galaxy S 4 GT-I9500に「XXUBMG1」へのアップデートを配信開始
BikeBros、バイクツーリング雑誌「OutRider」の公式Androidアプリをリリース、旅先での食事レポートの投稿・閲覧が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP