ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、BookPlaceで利用できるギフトカード「エンタメCARD」を7月16日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝は7月12日、同社の電子書籍販売サイト「BookPlace Cloud Innovations」での商品購入に利用できるギフトカード「エンタメCARD」を7月16日(火)より、全国のローソン店舗で販売すると発表しました。7月16日に発売される「エンタメCARD」は、第1弾として、BookPlaceで使用できる3,000ポイント(3,000円相当分)と講談社の傑作ホラー「彼岸島」第1巻の電子版をセットにした商品、ソーシャルゲーム攻略本「2分ではじめるシリーズ」と各ゲーム内で使える限定アイテムをセットにした商品(3種類)。その後、8月9日には第2弾として、講談社の別冊少年マガジンの人気作品「進撃の巨人」と東芝の電子書籍リーダーやBookPlaceで使用できる1,000ポイントをセットにした商品が発売されます。「エンタメCARD」はローソン限定販売のギフトカードで、レジで支払いを済ませた後、カードに記載されている専用WEBサイトにアクセスし、PINを入力することで、BookPlaceの商品を購入することができます。Source : 東芝



(juggly.cn)記事関連リンク
韓国KTがGalaxy S 4のLTE-Advanced対応版「Galaxy S 4 LTE-A」を発売
WEBブラウザからAndroid端末を管理できる「SnapPea」がGoogle+サインインに対応、WEB管理コンソールはマルチデバイスに対応
HTC OneでSenseバージョンのROMと標準Androidのデュアルブートを実現する「MoDaCo.Swtch」のデモ動画が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。