ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「LINE」がv3.8.0にアップデート、新着せかえ「ブラウン」や46種類の新絵文字が追加、トークで送信可能な文字数が10,000文字に増加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォン向けチャットアプリ「LINE」のAndroid版がv3.8.0にアップデートされました。今回のアップデートでは、アプリの基本機能やトーク機能の強化に加えて、「着せかえ」機能の新テーマ「ブラウン」の追加、絵文字の新規追加やデザイン変更などが行われています。基本機能では、ホームやタイムラインで画像やスタンプを送信する際、従来はテキストの投稿画面を開いてアイテムを選択する方式でしたが、アップデートで、画面上部のボタンから選択して投稿できるようになりました。また、通知機能は、通知を表示する条件とスタイルを変更することができるようになりました。通知条件は「常に表示」「画面OFF時」「他のApp使用時」から選択、スタイルは「デフォルト」(送信者名とトーク内容の冒頭だけが表示)と「シンプル」から選択できます。このほか、機種変更やアプリ再インストール時に、購入したスタンプのデータを一括ダウンロードする機能も追加されました、トーク機能では、トークで送信可能な文字数が従来の500文字から10,000文字に増加したほか、公式アカウントがホームやタイムラインに投稿した内容をトークにも転送する機能が追加されました。アプリ全体の外観と雰囲気を変更できる「着せかえ」機能では、テーマ第2弾として、LINEスタンプのキャラクター「ブラウン」が追加されました。トークで使用できる絵文字に46種類の新絵文字が追加。また、既存の74種類の絵文字はデザインを一新。さらに、全ての絵文字を1つだけでも送信できるようになりました。「LINE」(Google Playストア)Source : LINE Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC OneでSenseバージョンのROMと標準Androidのデュアルブートを実現する「MoDaCo.Swtch」のデモ動画が公開
KDDI、3GスマートフォンからLTEスマートフォンへの機種変更で端末価格を10,500円割り引く「夏トクキャンペーン」を期間限定で実施
Xperia ion LTE版(LT28i)のPTCRB認証にJelly Beanベースの新ファームウェアが追加、配信間近?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP