ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

coldrain、ヴォーカルMasato骨折により明日のライヴ出演キャンセル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

ラウドロック・シーンにおいて支持を集める5人組バンドのcoldrainが、Masato(ヴォーカル)の骨折により、明日7月13日に東京・SHIBUYA-AXにて開催されるライヴ・イヴェント〈RollingStone presents THE ROCK FACTORY Vol.4 powered by BACARDI〉への出演をキャンセルすることがあきらかとなった。

Masatoは今週に足を捻り、右足の第五中足骨基部を骨折。現在は立つこともままならない状態で、メンバーやスタッフで協議を重ねた結果、やむを得ず明日のライヴへの出演を見送ることにしたという。今後予定している公演についてはMasatoの怪我の経過を見つつ、改めてバンドのオフィシャルサイトにて発表するとのことだ。

なお、明日のイヴェントにはcoldrainのキャンセルに伴い、LAST ALLIANCEが急遽参戦することに。希望者にはチケットの払い戻しも行われるので、詳細はバンドのオフィシャルサイトにてご確認を。

 

Masato(coldrain) コメント

週明けに足を捻って病院に行ったとTwitterにも書きましたが報告が遅くなってすみません。
検査の結果、右足の第五中足骨基部骨折と診断されました。

今はギプスを巻いて松葉杖を使えば片足で歩けるようにはなりましたが
医者いわくまだ手術を要する可能性があるため通院しながら安静にしている状態です。

今回本当に悔しい報告になりますが土曜日に予定されているイベントの出演をキャンセルすることになりました。
座ってならある程度歌えるものの今現在の状態ではライブはできないという自分のわがままをメンバーにも聞いてもらった形になります。

イベント関係者の方々、共演者のみなさん、そしてライブを楽しみにしてくれていたみんな本当に申し訳ありません。

いち早く自分の両足で立って歌えるよう治療に専念するので待っていて下さい。よろしくお願いします。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。