ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タワー企画〈BUMP OF CHICKEN アワード〉結果発表! 1位は初期の代表曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

BUMP OF CHICKENのキャリア初となるベスト・アルバム『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』と『BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]』の発売を記念したタワーレコードの独自企画〈BUMP OF CHICKEN アワード〉の結果が発表となりました!

ベスト盤2タイトルの収録曲のなかからお気に入りのナンバーを投票していただき、彼らの素晴らしい名曲群を振り返りながら、さらにベスト盤を楽しもうというこの企画。栄えある1位に輝いたのは、インディーズ時代からの代表曲で、現在もライヴのアンコールなどで歌われる“ガラスのブルース”! 2位以下には“ギルド”“ロストマン”“Stage of the ground”“HAPPY”と、ファン人気の高い楽曲が続きました。

 

〈BUMP OF CHICKEN アワード〉結果
1位 ガラスのブルース
2位 ギルド
3位 ロストマン
4位 Stage of the ground
5位 HAPPY

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP