ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Vine」がv1.3.1にアップデート、チャンネル機能、投稿動画の共有機能、ホーム画面ウィジェットが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitterの公式動画アプリとして知られる「Vine」のAndroid版がv1.3.1にアップデートされました。今回も機能追加のアップデートとなっており、新たに3つの機能が追加されました。新機能1つ目は「CHANNELS」機能。これは動画を「Comedy」、「Cats」、「Family」といった15種類のチャンネル別に視聴したり、チャンネルを指定して投稿できる機能。チャンネルはアプリトップの「Explorer」タブより閲覧できます。各チャンネルのページでは、動画を「人気」「新着」のタブで表示できます。撮影した動画をチャンネルに投稿するには、動画撮影後の共有画面で「Add to a Channnel」をタップしてチャンネルを選択します。2つ目は「REVINING」機能。これはストレーム上の投稿に追加された更新マークのようなボタンをタップすることで、フォロワーにその動画を共有できる機能です。3つ目は撮影開始のホーム画面ウィジェット。1✗1サイズのアイコンをタップすることで、すぐに動画撮影を開始できます。「Vine」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
新作Androidアプリのリリース情報を確認・予約できるアプリ「予約TOP10」が公開
米HP、7インチAndroidタブレット「HP Slate 7」の値下げを実施、8GBモデルは$139.99、16GBモデルは$169.99に
GoogleのEric Schmidt会長が「Moto X」を持っているところを激写される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP