体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スピッツ、3年ぶりアルバム『小さな生き物』9月発売! 5大特典デラックス版も

 

 

スピッツのニュー・アルバム『小さな生き物』が、9月11日にリリースされることがあきらかとなった。

 

左から、スピッツ『小さな生き物』期間限定盤、同通常盤ジャケット画像

 

前作『とげまる』以来約3年ぶり、通算14枚目のオリジナル・アルバムとなる本作は、昨年末からの制作が伝えられていたもの。今年5月に発売されて話題を呼んだ両A面シングルのタイトル・トラック“さらさら”“僕はきっと旅に出る”を含む全13曲を収録。また、バンド史上初となる複数形態での発売となり、SHM-CD仕様で5大特典が付く〈デラックスエディション〉、同じくSHM-CD仕様で2大特典付きの〈期間限定盤〉、CDのみの〈通常盤〉の3タイプが一般流通する。

スピッツ『小さな生き物』デラックスエディション
ジャケット画像

まずデラックスエディションは、CDにボーナストラックとして新曲“エスペランサ”を追加。さらに、この特典のために神奈川・横浜BLITZで撮り下ろされたスペシャル・ライヴの映像ディスク、前述の“さらさら”とアルバム収録の新曲“小さな生き物”“野生のポルカ”のPVを収めた映像ディスク、アルバムのタイトルにちなんだオリジナル拡大鏡を同梱しており、デラックスエディションだけのスペシャル・パッケージ仕様となる。

そして期間限定盤には、デラックスエディションと同じ“さらさら”“小さな生き物”“野生のポルカ”のPVを収録した映像ディスクが付属。こちらはオリジナルのスリーブケース・パッケージ仕様となっている。デラックスエディションと期間限定盤の映像ディスクは共にDVD/Blu-rayの両パターンが用意されているので、自分の好みに合ったタイプをゲットしよう!

 

〈スピッツ 『小さな生き物』収録内容〉
【CD〈Disc-1〉】※デラックスエディション、期間限定盤はSHM-CD仕様
1. 未来コオロギ
2. 小さな生き物
3. りありてぃ
4. ランプ
5. オパビニア
6. さらさら
7. 野生のポルカ
8. scat
9. エンドロールには早すぎる
10. 遠吠えシャッフル
11. スワン
12. 潮騒ちゃん
13. 僕はきっと旅に出る
14. エスペランサ ※ボーナストラック(デラックスエディションのみ)

1 2次のページ
タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会