体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アークティック・モンキーズが最新作『AM』のデラックス版をiTunes限定でリリース!

アークティック・モンキーズが今年9月に出演した「iTunes Festival 2013」でのライヴ音源5曲を追加収録したニューアルバムのデラックス版『AM(Live EP Bonus Edition)』をiTunesでリリースした。

アークティック・モンキーズ (okmusic UP's)

ライヴ音源は大ヒットシングル「Do I Wanna Know?」や「R U Mine?」をはじめ、すべて新作『AM』からの楽曲となっている。『AM』はNMEの年間ベストアルバム1位を獲得し、「正真正銘の躍進を遂げた作品」と評されたほか、主要媒体の年間ランキングに軒並み上位選出。まさに今年を代表するアルバムとなった本作、まだの方はこの機会に聴いてみてはどうだろうか?

また、バンドは新作収録の楽曲「I Wanna Be Yours」の作詞を手がけた70年代から活躍するパンク詩人、ジョン・クーパー・クラークのコメント動画も公開。「グレートな『AM』をまだ持ってないやつは在庫がある内に急いでゲットしろよ」と語っているほか、「I Wanna Be Yours」の暗唱を即興で披露するなど、なかなか面白い内容となっている。

アルバム『AM(Live EP Bonus Edition)』
発売中 ¥1,800(税込)
※高音質Mastered For iTunes仕様
<収録曲>
01.Do I Wanna Know?
02.R U Mine?
03.One For The Road
04.Arabella
05.I Want It All
06.No.1 Party Anthem
07.Mad Sounds
08.Fireside
09.Why’d You Only Call Me When You’re High?
10.Snap Out Of It
11.Knee Socks
12.I Wanna Be Yours
13.Do I Wanna Know?(Live from the iTunes Festival)
14.Fireside(Live from the iTunes Festival)
15.Arabella(Live from the iTunes Festival)
16.One For The Road(Live from the iTunes Festival)
17.R U Mine?(Live from the iTunes Festival)

Dr John Cooper Clarke on Arctic Monkeys and I Wanna Be Yours
http://youtu.be/0jkiz8R1VyI


(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
『AM(Live EP Bonus Edition)』iTunesリンク
アークティック・モンキーズ 公式HP

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会