ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「HTC One」のアップグレード版と2014年のフラッグシップ“M8”の噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが「HTC One」のアップグレード版と2014年のフラッグシップ“M8”を開発していると、英国のWEBサイト Pocket-Lintが伝えています。情報の出どころが不明なので、その真偽のほどは定かではありませんが、記事によると、「HTC One」のアップグレード版は既存の「HTC One」のデザインをそのままに、内部のハードウェア仕様を改善した機種で、年内にも発売される予定とのことです。内容的には、2012年に発売された「HTC One X」と「HTC One X+」の関係に近いとされています。HTCは「HTC One」の大画面バージョンとされる「HTC One Max」を開発していますが、今回のアップグレード版が「HTC One Max」のを指しているのかどうかも定かではありません。2014年のフラッグシップ“M8”についても、内部ではこのコードネームの下で開発が進められているということ以外の情報は伝えられていませんでした。Source : Pocket-Lint



(juggly.cn)記事関連リンク
Adobe、Android向けFlash Play]erの新バージョン「11.1.115.69(ICS用)」と「11.1.111.64(GB/HC用)」をリリース
ヤマダ電気、オリジナル製品となる7インチAndroidタブレット「EveryPad」を本日発売、価格は21,800円
ソフトバンク、米国キャリア Sprintの買収を完了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP