ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新作のテーマは〈ブラジリアン〉! Monday満ちるのインタヴュー更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


Monday満ちる 『BRASILIFIED』ジャケット画像

 

ジャズやソウル、クラブ・ミュージックなどを採り入れた無国籍なサウンドで、独自の洗練された世界を築いてきたシンガー・ソングライター/プロデューサー、Monday満ちる。このたびBillboardから登場した彼女のニュー・アルバム『BRASILIFIED』は、ベべウ・ジルベルトの作品などを手掛けてきたシモーネ・ジュリアーニがプロデュースを担当し、マルコス・ヴァーリやミルトン・ナシメントらの名曲カヴァーとオリジナル曲で彼女ならではの〈ブラジル〉を表現した作品となっている。

bounceでは、そんな本作についてMonday本人へのインタヴューを実施! 実はブラジルを訪れたことがない(!)という彼女が、このタイミングで〈ブラジリアン〉をコンセプトにアルバムを作り上げた理由、シモーネとの信頼関係があってこそ実現した各楽曲の制作エピソード、そして音楽を通して伝えたいメッセージなど、さまざまな思いを語ってもらった。

★インタヴューはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP