ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモの『Xperia Tablet Z SO-03E』が8~9月に実施予定のアップデートでフルセグ視聴に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫


NTTドコモは7月10日、Sony Mobile製Androidタブレット『Xperia Tablet Z SO-03E』に、フルセグ受信機能を2013年8~9月に実施予定のアップデートで追加すると発表しました。

NTTドコモによると、『SO-03E』は8月~9月に実施予定のアップデートによって、地上波放送の13セグメント受信(フルセグ)に対応します。13セグメントのうち1セグメントだけを受信するワンセグよりもテレビ番組を高画質・高フレームレートで視聴できるようになります。アップデートでは、『SO-03E』の「テレビ」アプリにワンセグとフルセグの切替機能(手動/自動)、フルセグデータ放送の表示機能が追加されます。

発表の中でOSのバージョンアップには言及されていませんでしたが、アップデートの提供時期からOSバージョンアップも行われている可能性がありそうです。
Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技(Xiaomi)の次世代スマートフォン「Mi3」の試作機とされる端末の写真が流出
Google、アプリUIを一新したAndroid版「Googleマップ v7.0.0」をリリース
LGの次期フラッグシップモデル「Optimus G2(G2)」の写真とデモ動画が流出、ボリュームボタンは背面に移動、オンスクリーンボタンの採用も確認

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。