ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Droid Ultra」のフロント・バックの画像が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaが米Verizon向けに開発を進めている「Droid Ultra(XT1080)」のプレス画像が海外サイト The Unlockrを通じて@evleaks氏より公開されました。前面の画像は、@evleaks氏が自身のTwitterタイムラインで公開したものと同じ。今回の画像には前面に加えて、背面も描かれています。「Droid Ultra」は、Motorolaが同社の公式サイトで公開した製品ページよりケブラーファイバーを採用していることが判明していますが、そのようですね。ケブラーファイバーを使用したとみられるパターンが背面全体に描かれています。しかし、右上部分の色が若干変化しているなど、従来機種とは少し違いがあります。同サイトは「Droid Ultra」のプレス画像のほか、一部のスペック情報も公開しています。ディスプレイは最大でも5インチで、解像度はフルHDとなるそうです。プロセッサはSnapdragon 800、RAM容量は2GBとされています。リアカメラの画素数は1,000万画素らしいのですが、撮像素子は従来機種と異なり、RGBC(Clear?)のものが採用されているのだそうです。「Droid Ultra」はハイエンド機種となるようです。Source : The Unlockr



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、アプリUIを一新したAndroid版「Googleマップ v7.0.0」をリリース
LGの次期フラッグシップモデル「Optimus G2(G2)」の写真とデモ動画が流出、ボリュームボタンは背面に移動、オンスクリーンボタンの採用も確認
Android版「Operaブラウザ v15」の正式版がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP