ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

稲田朋美・内閣府特命担当大臣定例会見「知財本部とクールジャパン推進会議の連携を進めていく」(2013年7月9日)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年6月9日9時50分頃より中央合同庁舎第4号館で開かれた稲田朋美内閣府特命担当大臣の記者会見で、クールジャパン推進会議と知的財産戦略本部との連携に関する質問をすることができました。ここではその部分を抜粋して紹介します。

※詳細な大臣発言・質問・議事録は、内閣府ホームページにてご確認下さい。

クールジャパン推進会議関連の質問(抜粋)

ふじいりょう:クールジャパン関連で山本大臣と知的財産戦略本部の有識者を交えた意見交換の場があったというふうにお伺いしているのですが。知財ビジョンでもクールジャパン関連の議論があるということで、政府内での役割の位置づけと、連携をどのように進めていかれるのかというところを、山本大臣は2回目の意見交換を続けていきたいというご意向でしたが、どのようなタイミングで行われることになるのか、ご見解を頂きたく思います。

稲田大臣:知財で合同で会議を開いて アニメやコンテンツの推進にとって知財は重要な側面だと思いますので、会議としても有益な議論ができましたし、今後も連携を進めようということを確認をしたところです。2回目をどうするかということについてはまだ具体的には決まっていません。

ふじいりょう:知財の中にでも具体的にどのような議題・課題になったのか差し支えない範囲で教えて頂けますでしょうか。

稲田大臣:今までクールジャパンの中でも、アニメとかコンテンツとかの人材育成についても議論をしておりましたし、お互いの議論についての意見交換をしたわけなのですけれども。少し前なので具体的には資料等もあるかと思いますので、お渡しをしたいと思います。

職員:簡単に補足しますとそれぞれ知財ビジョン、こちらの大臣からはクールジャパン推進会議のとりまとめについて説明をしました。あとは個々の先生方、例えば金(美齢)先生がドイツに行かれた時のお話しをされて、各委員がそれぞれのご経験に基づいてご発言されたということになります。

意見交換の内容の公開は?

クールジャパン推進会議と知的財産戦略本部の委員が出席したという意見交換会の内容は、現在までのところ概略などについて資料は公表されていません。あくまで政府内での交換という位置づけですが、どのような議論が進められていたのか、可能ならば公開されることが望まれます。

知的財産戦略本部(首相官邸ホームページ)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP