ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BAWDIES輩出〈SEEZ〉から登場! 新鋭バンドの初アルバムが〈タワレコメン〉に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

牧達弥(ヴォーカル/ギター)、宮川怜也(ギター)、長谷川プリティ敬祐(ベース)、ジェットセイヤ(ドラムス)の4人から成る2010年結成のロックンロール・バンド、go!go!vanillas。彼らがファースト・アルバム『SHAKE』を7月24日にリリースする。 

THE BAWDIESを輩出したことでも知られるSEEZ RECORDSから登場する本作は、タワーレコードでも広島店や難波店、本社スタッフの推薦によりオススメ・アイテム〈タワレコメン〉として全店で大プッシュする1枚。牧の熱いヴォーカルが胸に迫るリード・ナンバー“人間讃歌”や、〈ラララ〉と歌われるコーラスが耳に残る“アクロス ザ ユニバーシティ”をはじめ、ピュアで勢いのあるロック・チューンが満載の作品に仕上がっている。トラックリストは以下の通り。

なおタワーでは、『SHAKE』をお買い上げの方に先着でオリジナル特典のステッカーをプレゼント。さらに、彼らとLarge House Satisfactionによるダブル・レコ発イヴェントを8月24日(土) に渋谷店B1Fの〈CUTUP STUDIO〉で開催します。詳細は下掲のリンクよりお確かめください!

★タワーレコード渋谷店B1F〈CUTUP STUDIO〉での〈Large House Satisfaction × go!go!vanillas Wレコ発ライヴ〉の情報はこちら

 

〈go!go!vanillas 『SHAKE』収録曲〉
1. 非実在少女
2. ハイテンション
3. アクロス ザ ユニバーシティ
4. なつのうた
5. ニューエイジ
6. ミスタースウィンドル
7. メリーメリーメリー
8. デストロイヤー
9. モールスクライスト
10. ビッグモンスーン
11. 人間讃歌

 

タワーレコード スタッフ推薦コメント

THE BAWDIESを輩出したレーベルSEEZ RECORDSが放つ新人バンドgo!go!vanillasのファーストフルアルバム。日本語詞によるストレートなロックンロールは先輩THE BAWDIESに通じる60sテイストな渋みを持ちつつも、andymoriのような青さと疾走感を感じさせるポップさを兼ね備えていて、世代や性別を越えて評価を受けそうです。 (商品本部 諏訪)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP